AMITYにエンジンの異常を示す警告灯が点いた

AMITYの警告灯が点いた!

アミティを久しぶりに洗車

9月も半ばになり過酷な暑さも落ち着き、日中でも吹く風が心地よく感じられる季節になってきました。
小型でもキャブコンのアミティは、洗車するには脚立は必須で、車体の外側を洗車するだけでもかるく2時間はかかりますし、屋根に上がって徹底的に綺麗にしようとすると、転落の危険に十分留意しながら、一日仕事となってしまいます。
以前洗車したのはいつだったろうか?
って思えるほど我が家のアミティは汚れが目立ってきました。
屋外に駐車しているとどうしても付いてしまうバーコードは、さらに見た目を悪くしてしまいます。

そんなわけで、うっかり洗車していると、転落より熱中症で倒れかねない様な暑さが落ち着いてきたので、久しぶりに洗車となったわけです。
我が家はキャンピングカーは比較的よく乗っている方だと思うのですが、それでも屋外に駐車していると日陰になってしまう北側や、うっすらと雨水がたまりやすい屋根はどうしても苔むして緑っぽくなってしまいます。
これが実にみっともないんですよね。

今回は私1人での洗車なので、万一転落でもして動けなくなってしまったらちょっとマズいので、屋根に上ることはしないで脚立に乗って手が届く範囲をきれいにしました。

上からきれいにしていきます。
車体の上部に付いている「雨どい」ですか?
ここが汚れているとバーコードもひどくなるので、雨どいはブラシを使って徹底的にきれいにしていきます。
なかなか落ちにくい汚れのバーコードも、AtoZさんのカムワックス(コンパウンド不使用)を使うことで、きれいさっぱり落ちました。

カムワックス

約2時間後にはアミティって、こんなに白かったっけ?って思えるほど真っ白に仕上がりました。

エンジントラブル発生!

さて、帰宅のためエンジンをかけたところ、エンジンの異常を示す警告灯が点灯したまま消えてくれません。

車載してる取扱説明書を見てみると、これが消えない場合は高速走行はしないで最寄りのMAZDAへ相談するように書かれています。

えらいこっちゃ!
いやぁ、厄介なことになりそうな予感しかしません。
さっきまで、なんともなかったのに・・・
まぁ、故障って言うのは常にこんな風に突然発生する物なのでしょうけどね。

幸い、アミティを始め、いつも我が家の車のメンテナンスを依頼している一般の修理工場の近くにいたので、電話して点検をお願いすることにしました。
その工場へ行くまでに何度かノッキングの様な症状が出ます。
いよいよヤバいか!(心の中ではもう半泣きです)

工場に到着すると、こちらから声をかけるまでもなくいつもお世話になっているメカニックさんがすぐに出てきてくれ、早速OBDⅡの端子に車の状態を診断する機械を接続して点検してくれました。
数分の操作の後
「ノックセンサー異常と出ています」
とのこと。
私は詳しくはわからないのですが、簡単に言うとノッキングが起きないように制御するセンサーだそうです。
メカニックさんのお話しでは
「おそらくセンサーの故障でエンジンは問題ないと思いますよ」
とのこと。
その言葉に続き
「この車は購入後2年目でしたよね、でしたらきっと保証期間内のはずですからMAZDAへ持っていけば、無償で修理してくれるはずです。なるべくお金かけない方が良いですからね。」
とMAZDAへ行くことを勧めてくれます。
さらに
「これを渡せば話しが早く進むでしょう」
と言って、機械が診断した表示画面をわざわざカラーコピーして渡してくれました。

また、我が家のアミティにはエンジンの回転数や水温その他車の様々なデータを取得して、小さなディスプレイに表示させる機器をOBDⅡ端子に取り付けているのですが、このような機器がまれに悪さをして、今回のような警告が出るときもあると言うミニ知識も教えてくれました。

一通りチェックしていただき検査代金を支払おうとしたのですが
「機械をつないで見ただけで、なにもしていませんから、お代は要りません」
と。

お礼を述べてMAZDAに電話を入れたところ、すぐに見てもらえると言うので早速向かいました。
道中何度も「ガクンガクン」とノッキングが起こり、先の工場では大丈夫と言われてはいたものの「エンジンが止まったらどうしよう」と不安を抱えながら走りました。
気のせいか、ノッキングは少しずつひどくなっているようにすら感じます。

MAZDAでの信じられない塩対応

MAZDAに到着後、担当の営業がやってきて渡されたコピーを見せたところ
「これと同じ検査をするのに、3,000円ほどかかりますがよろしいでしょうか?」
とまずは費用の話しから入ります。
つまり「費用を払わないなら検査すらしないぞ」と・・・
まずはすぐに検査機を車に繋いで検査してくれたにも関わらず、代金を受け取らなかった先の工場の対応と比べると雲泥の差。
「別にかまいませんが、たぶん保証期間じゃないかと思うのですが」
と、保証書を見せたところ
「大変失礼しました、確かに保証期間内です」

「じゃあこれは保証でカバーできますね?」
と確認すると
「キャンピングカーは改造車ですので、どこまで保証が効くかわかりません」
と、再び素っ気ない対応。
ベース車両はMAZDAでも、キャンピングカーに対する対応ってどのディーラーもこんなものなのでしょうか?

さて、AMITYを預けて待つこと30分。
結果を持って担当者がやってきました。
「ノックセンサーの故障でした」
だから、先に見てくれた工場がそうだろうって言ってたって、
最初に検査結果のコピーを渡して言うたやん。
ちょっとイラッとしました。
結局は最初に点検してもらった工場と寸分違わず同じ診断だったわけです。
でもって、保証扱い決定。「当たり前やん💢」

結果的に修理に必要な交換パーツの取り寄せとなり、後日改めて保証扱いの修理となりましたが、キャンピングカーは近所のベース車両のメーカーのディーラーですらこんな対応なのですから、メーカーから離れたところにお住まいの方や、中古車を購入した人がメンテナンスや車検を引き受けてくれる修理工場が無くて困っていると言うのが実感できました。

やっぱりMAZDAもキャンピングカーが嫌いみたい

実はMAZDAのこのお店は、アミティが納車されたばかりの頃に、これから車検やオイル交換などでお世話になるつもりでいたので、1ヶ月点検の時にそのことを話してみたのですが、当初からあからさまに断ることこそしないものの、キャンピングカーの車検は極力やりたくないと言う感じが明らかににじみ出たなかなか濃度の高い塩対応でした。

それでも、オイル交換はお願いできると言うことで、オイル交換の回数券を買って定期的にお世話にはなっていました。
実は最初の渋々の対応を受けて回数券を購入するつもりは無かったのですが、回数券でないと提示された1回あたりのオイル交換代が、回数券1回当たりの倍くらいだったのと、定期的にどうしても必要な事なので回数券を購入する事にしたわけですが、正直あまり納得しないままでの購入でした。

うちの奥さんは、私がアミティを買う前にしばらくトヨタ車ベースのキャンピングカー、アレンに乗っていた事があるのですが、その時はトヨタは極めて快く車検を引き受けてくれ、定期点検や車検の案内もきちんと送られてきていたと言いますから、MAZDAでもアミティの車検は普通に受けてくれるとばかり思っていたので意外でした。

オイル交換の回数券を買ったにも関わらず、1ヶ月点検をお願いしたあとは3ヶ月、6ヶ月点検や車検の案内はもちろん、店舗側からのコンタクトは一切なく「ああ、やっぱりキャンピングカーとは一切関わり合いになりたくなかったんだ」って感じたわけです。
キャンピングカーって確かに特殊な車両なので、普通の車両とは扱いが違い、なにかと面倒なのはわかりますけど、少なくともベース車両のメーカーなわけですから、もう少し前向きに新しいことに取り組んでいただきたかったと言うのが正直な感想です。
車検って単価と利益率の高い作業で、商売としてはなかなか美味しいと思うのですがそんなことはないのでしょうか?

ここがお勧めだよ、キャンピングカーのメンテナンス

ここで、先に書きました修理工場を紹介したいと思います。
この工場は過去にお世話になったことがあり、その時の対応がとても丁寧だったので、いつもは普通車のメンテナンスを依頼しており、MAZDAでやんわりと断られた時にアミティの車検のことも相談したところ「過去に1台だけキャンピングカーの車検をしたことがあるので(正確には、構造変更によるキャンピングカー登録だったと思いますので、かなり勉強されたと思います)やらせていただきます」と言うことで、極めて快く笑顔で引き受けてくれました。

しかも、車検の事前見積もり時にはワイパーゴムやエアコンフィルターの交換などは先方から「ご自分でなさるのでしたら、この工程は省略しますね」と、なるべく余計なお金がかからないよう配慮してくれるのです。
また、様々な作業もディラーより割安の工賃でやってくれるし、部品が多少劣化はしていても次の車検まで問題ないと判断したら、注意事項として報告したあと、敢えて交換するようなことはせず、本当に必要な場所だけ交換してくれる実に信頼できる工場なのです。

お世話になった工場「株式会社山本自動車」は、兵庫県三田市にあります。
三田市周辺にお住まいで、キャンピングカーの車検やメンテナンスに困っている方は、一度相談されても良いと思います。
ただし、キャンピングカーの専門工場ではないので、キャンピングカー特有の箇所の修理(雨漏りや電装品の修理など)やメンテナンスには原則非対応だと思って下さい。

キャンピングカーに限らず普通車のメンテナンスも、もちろんお勧めします。
我が家では、普段使いの車のメンテナンスもお願いしています。
自宅から25㎞ほど離れた隣の宝塚市に住んでいますが、ここまで足を運ぶだけの価値がある工場だと思っています。

山本自動車の情報

店名株式会社山本自動車
住所〒669-1315 兵庫県三田市下井沢554-4
電話番号0795−67−0061
営業時間9:00〜18:00
休日日曜、祝祭日、及び第1土曜
備考こちらはスズキの副代理店さんのようですが、スズキ車以外のメンテナンスや、夏タイヤと冬タイヤの交換なども気軽に引き受けてくれます。
車両販売もなさっているようです。

MAZDAのその後

オイル交換の回数券も使い切り、最初に点検を持ち込んでから3年近く経ったある日、今まで一度もコンタクトを取ってこなかったMAZDAから突然一本の電話が入りました。
当初の担当が移動になったため、新しい営業さんからの挨拶で、今後の車検は任せて欲しいとの内容でした。
今までの超高濃度の塩対応を話したところ、平謝りでなんとかこれからは任せて欲しいと頼まれたのですが、困っていたときに笑顔で対応してくれた山本自動車さんのへ義理を欠くことはできないので、新しい営業さんに恨みはないのですが丁重にお断りさせて頂きました。

コメント